横浜市立脳卒中・神経脊椎センター総務課から「たばこの喫煙・ポイ捨て」の苦情

標記件、横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(滝頭)待機のタクシー乗務員が敷地外で喫煙やたばこのポイ捨てを行い近隣住民とのトラブルが病院の総務課に寄せられ、総務課長から神奈川県タクシー協会に「苦情」として連絡がありました。病院の総務課では「喫煙禁止」の看板設置とともに警備員にも注意喚起を促すとしております。

タクシー乗務員が禁煙等の注意事項を厳守しない場合は、「横浜市立脳卒中・神経脊椎センター敷地内」への出入り禁止措置をとる旨通知されました。

病院敷地内だけでなく近隣の地域での喫煙・ポイ捨ては厳禁ですので、厳重に注意して下さい。


神奈川県タクシー協会横浜支部

神奈川個人タクシー協同組合

最新記事