年末年始における忘年会・新年会・成人式等及び帰省の留意事項について

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室よりのお知らせ

忘年会・新年会・成人式等及び帰省の留意事項を注意喚起し、特に強い対策を実施している地域では、年末年始を静かに過ごすための工夫を徹底するようお願いします。

・我々の社会は新型コロナウイルス感染症が流行してから初めての冬を迎えることになります。

・年末年始は我々の社会にとって特別な時期です。特に、半年以上、つらい思いをされてきた多くの皆さんは、年末年始こそは、お酒を酌み交わし、親族や親しい友人たちと旧交を温めたいと考えていると思います。

・しかし、年末年始に人々の交流を通じて感染が全国的に拡大すると、さらに医療が逼迫し、結果的に経済も大きな打撃を被ります。

・命と暮らしを守るためには、社会を構成する一人ひとりが年末年始を静かに過ごすことが求められます。

年末年始を迎えるに当たり、分科会としての提言

(1)忘年会・新年会

忘年会・新年会で最も大切なことは、なるべく普段から一緒にいる人と少人数で開催することです。その上で、

・ガイドラインを遵守している飲食店を選ぶ。

・体調が悪い人は参加しない。

・座の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)。

・会話する時は必ずマスクを着用。

・短時間で、深酒やはしご酒などは控え、適度な酒量で。

・お猪口やコップは使い回わさず、一人ひとりで。

といった「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」をし

て頂くようお願いします。

以下の其々の催し等についても新型コロナウイルス感染防止を念頭に置いて行動して下さい。

(2)成人式

(3)初詣・カウントダウンイベントなど

(4)年末年始の帰省


国土交通省自動車局

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

神奈川個人タクシー協同組合

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square