京急上大岡駅構内タクシー乗り場での火災について

令和3年6月3日(木)14時40分頃京急上大岡駅構内タクシー乗り場において火災が発生しました。

横浜市消防局、神奈川県警の出動があった重大な事案です。現場検証が行われ、タバコの不始末(完全に火の消えていない吸い殻のポイ捨て)が原因による火災発生でほぼ間違いないとの検証結果でした。

このタクシー乗り場には一般車両は進入出来ません。また人の往来も考えられない場所なので、タクシー運転者によるものだと断定せざるを得ない状況です。

事業者におかれましては、この事実を重く受け止めて、運転者に対し更に強い喫煙行為、ポイ捨て等に関して指導の徹底、及び教育の徹底をお願いいたします。

今後、タクシーセンター指導課としましては指導、巡回の強化を行っていきます。

また、ポイ捨て等に関しては改善がみられない現状から「迷惑行為及び不適切行為」の指導についても各関係機関と協議し、より厳しい対応を検討していきますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

令和3年2月17日にも横浜駅東口タクシー待機場で同様の火災が発生し、横浜市西土木事務所より「注意書」が通告された事は既に事務連絡しております。


一般財団法人神奈川タクシーセンター指導課

神奈川個人タクシー協同組合

最新記事
アーカイブ